iroha ( いろは ) 和をカジュアルに楽しむ 手作りの腕時計

日本画を描くとき使用する岩絵具。
天然の水晶やサンゴなどを砕いて作られるその色彩は透き通るように美しく、
はるか昔、飛鳥時代から日本の人々の心を魅了し続けてきました。
日本古来の伝統的な美しさを現代の人々にも知っていただき、
そして腕時計として身に着けて日常の中に取り入れていただきたい。
そのような思いをこめた商品です。

名前はiroha。メインテーマとしての色、和のイメージ、
そして『いろは歌』に表現されたような日本ならではの美意識を表しました。
また『いろは』には“ことの始め”という意味もあります。
この腕時計を通して日本の色の美しさを知るきっかけをご提案できればと思っています。


iroha-和を楽しむ腕時計 真田紐ベルトに菫色と辰砂の文字盤の腕時計


文字盤は和紙に岩絵具を塗りました。伝統的な技法にもこだわり、
膠(にかわ)という接着剤を使用して岩絵具を定着させています。
時計本体のケースはシルバー(925)もしくは真鍮製。
ひとつひとつ手作業で板や棒の状態から切り出し製作しています。
シンプルなケースに加えて、まわりに時間の指標となる切れ込みを付けたケースを採用し、時計としての機能性のあるデザインになっています。
手作業のぬくもりあふれる世界にひとつの腕時計です。

iroha時間指標


iroha-和を楽しむ腕時計 ケース製作風景

ベルトは絹製の真田紐を使用したものと、シンプルな革のもの、主にこの2種類での展開になります。
簡単にベルトの交換ができるデザインになっていますので、
ファッションに応じてベルトを付け替えてお楽しみください。ベルト単品での販売も行っております。

真田紐は最近では桐箱を縛るときに見かけるだけになりましたが、
とても丈夫な紐で武士の鎧や兜に使用されました。色やデザインもさまざまな種類があります。
汗や汚れへの配慮として裏に革を縫い付けました。

革ベルトは今までのラインナップに加えて新たに岩絵具の色に合う優しい色を取り揃えました。
型を押し付けて模様を付けたものも展開していきます。

真田紐ベルト・革ベルトともに幅は7mmと10mm、長さは1重巻きと2重巻きがあります。
シンプルな時計ですが、とても多様なバリエーションをお楽しみいただけます。


iroha-和を楽しむ腕時計 革ベルトに黒文字盤、シルバー製ケース腕時計

【仕様】
一年保証 日本製クウォーツ使用 非防水 ガラスレンズ使用 電池交換他アフターケア可
シリアルナンバー入り *ベルトは他のクルチュアンシリーズとも共通でお使いいただけます。

iroha価格表

  copyright(c)2008-2015 C-Brain Co.,Ltd. All Rights Reserved