iroha ( いろは ) 和をカジュアルに楽しむ 手作りの腕時計

iroha ( いろは ) 和をカジュアルに楽しむ 手作りの腕時計 岩絵具 天然群青

日本では、18世紀以前は科学的に合成した絵具がほとんど手に入らず、天然の石などから絵具をつくっていたので、使える色の数がとても限られていました。
昔の職人はそのような状況でもなんとか多くの色を手に入れようと、粒子の大きさを変えてみたり、絵具に熱を加えて焼成することで色をくすませたりと工夫して絵具を作り、それらは現在でも日本画の画材として使われ続けています。

この時計の文字盤にはそんな一工夫をした絵具『焼群青』を文字盤に塗りました。
原石であるアズライトを砕いた群青に少し熱を加えて色をくすませることで深い紺色の絵具になります。
非常に高価な絵具で、金よりも高値で取引されていた時代もあったようです。
普通の絵具では出せない深い色彩とザラザラした岩絵具特有の質感をお楽しみ下さい。



ケース:ハンドメイド真鍮製 (非防水) 対応ベルト幅:7mm /
文字盤:iroha 焼群青(やきぐんじょう) / インデックス:金箔(丸)/ 針:ゴールド(棒)/
ベルト:革ベルト No.31 インディゴ 7mm幅
ケース:ハンドメイド真鍮製カット入り (非防水) 対応ベルト幅:7mm /
文字盤:iroha 焼群青(やきぐんじょう) / 針:ゴールド(棒)/
ベルト:革ベルト No.28 コーヒー7mm幅
焼群青 腕時計文字盤ディテール

商品の詳細はウェブショプをご覧ください。
  copyright(c)2008-2018 C-Brain Co.,Ltd. All Rights Reserved