はなもっこ 和の色彩、日本の美を楽しむ腕時計


岩絵具は同じ原料でも、粗く砕くと濃い色に、細かく砕くと明るい色になります。
その特長を活かし、インデックスをグラデーションにしました。
12個の点はすべて同じ鉱物を砕いて作った色です。

シリーズ名の繧繝(うんげん)とは、下のイラストのように、明るさの違う絵具を順に並べてクラデーションを作る技法の呼び名です。中国、唐代に発達し日本では奈良時代以降、建築・絵画・工芸などの装飾に盛んに用いられました。

岩絵具の素材や伝統技法の魅力を、かわいくポップな腕時計として楽しんでいただけるデザインとしました。
ベースの白い部分は銀箔に薄い和紙を貼り重ねたもので、和紙の繊維の隙間から銀がほのかに輝きます。





















  copyright(c)2008-2019 C-Brain Co.,Ltd. All Rights Reserved